開業届出す?出さない?

開業する時に気になる
「開業届出すか出さない」か!
の件、お話しします。

メリットは、恩恵を受けてラッキーで
すみます。
デメリットは、しまったーーー!
じゃ済まなそうな内容!!

原則、開業届は、
提出の義務があります。。

⭐️まずは、デメリットから!
●雇用保険(失業保険)が
受給できなくなる
→職を離れても失業状態ではないため。

●夫の扶養から外れる可能性がある
→税法上はOKでも、
社会保険上は、夫の会社(組合)が
判断するため、NGなことも。
開業届を提出する前に確認を!

●青色申告時に複式簿記に
しなければならない。
→簡単に複式簿記を
記帳できるフリーソフトが
たくさんあります。

⭐️メリット
○青色申告特別控除により、
最大65万円控除になる

○小規模企業共済(退職時や廃業時に給付金をもらえる制度)に加入できる

○家族への給料全額を
経費扱いにできる→
扶養控除などの所得控除が受けられなくなることに注意。

○青色申告により、
赤字を3年繰越できる

○家で仕事してる方、光熱費や家賃を
按分(比率)計上できる。

などです。

よく調べて考えてみてくださいね♪


坂元いずみの整えます〜お部屋とお金〜

鹿児島市でお片付けとお金のレッスン、整理収納サポートをしています。 起業2年目だからお伝えできること!もSNS発信中。 4歳5歳の子育て奮闘中。

0コメント

  • 1000 / 1000